子どもは保育園に通うようになってから、気管支炎に手足口病、ヘルパンギーナなど、世間で流行しているという病気を必ずもらってきます。

保育園という狭い空間の中、子どもたち同士の距離も近いので、クラスで一人病気になれば、それがうつってしまうのは仕方のないことです。

ただ問題は、子どもがもらってきた病気を、私も必ずもらうということです。子どもの世話もあり、子どもがしょっちゅう保育園を休む為に私も有休がほとんどないので、休んでいる暇などありません。

なので、病気に罹ろうが、足元がフラフラだろうが、這いつくばりながら仕事に行き、家事をこなします。

職場に子どもが生まれてから風邪すらひいたことないと豪語する先輩がいたので、その秘訣を聞いてみました。すると、気合という答えが返ってきました。

身も蓋もない返答に、とりあえず自分は子どもが病気の時は、ほおずりするのはやめようと思いました。

ここ一ヶ月ほどはおかげさまで体調を崩すことはなくなりましたが、最近ちょっと頭がかゆいと感じる事が頻繁にあるのでそれをどうにかしたいんです。

季節の変わり目ってこともあるんでしょうけど、抜け毛も少し気になりましたし、これ以上ヒドくしないように地肌を保湿することにしましたね。

ちょっと調べて見たのですが頭皮も肌荒れすることってあるみたいですからね。

髪が生えてるから今まで全く気にもしてませんでしたが、夏には強い日差しが隙間を縫うように差し込んでいたはずですし、しっかりケアしておいた方がいいなって思いましたね。